静岡県会議員らち淳行(あつゆき) 笑顔あふれる暮らし 焼津のために 挑み続けるスピリッツ
子供がいつも笑っている町は、素敵です。
目指すは「ふる里暮らし満足度・日本一」
すべての活動報告を表示  期間を指定して表示
◆水産施策に関する勉強会
2014/12/11
平成26年12月10日に静岡県水産振興推進協議会主催の勉強会に参加をさせて頂きました。勉強会では、漁港の取り組み事例として、「いとう漁港」の6次産業化、低利用魚の付加価値向上、魚食普及への取組、「伊豆漁協」の、6次産業化及び経済基盤強化、また、「田子の浦漁協」の水産業と観光産業との連携についての事例について学んでまいりました。
さらに、県漁連として、長引く漁業環境の低迷で多くの漁業協同組合が本来機能の発揮が困難な状況になっている中、この状況を脱するためには、漁業・地域の活性化が必要で、改めて漁業等系統組織の果たす役割が重要ととらえ、その原動力となる職員の意識改革と併せマネジメント能力の習得を目指して各種研修等の取り組みを積極的に行っている現状の説明を頂きました。
 自由意見交換では、各団体から様々なご意見が活発に出されました。静岡県水産加工業協同組合連合会様より、東日本大震災に伴い各種制度等による資金が東北地方の漁港に集中したことにより、東北地方の漁港の衛生管理等の設備改善が急激に進んだ現状と、反面、静岡県内では対応のための資金の工面が困難で整備が遅れ、今後、水産物の流通の流れが東北地方に片寄っていってしまう危機感を覚えるというご意見を頂きました。当日は知事も参加されておりましたが、第三種特定漁港を抱える地元として、この点についても積極的に対応してまいります。
◆看護議連視察
2014/11/20
所属する看護議連として病院、施設視察を行ないました。特定医療法人徳洲会 榛原総合病院・医療法人社団平成会 藤枝平成記念病院にお伺いいたしました。各医療法人とも、地域に根差し、地域との連携を積極的にはかりながら、最新医療の提供をめざし活動をされております。そのような中、医療の現場を支える看護師の確保、定着についても危機感を持たれ、様々な活動を展開されております。
 業務を分析しての看護職員の負担の軽減や病院内保育所の設置運営などに努められていました。安心した医療体制には看護師をはじめとした医療従事者のマンパワーはふかけつであります。今後も動向について注視し活動を行って参ります。

◆自民党厚生問題対策連絡協議会
2014/11/19
自民党厚生問題対策連絡協議会委員としての活動の中、平成26年11月18日に、連絡協議会に参加させて頂きまた。関連団体の皆様より平成27年度予算に対する要望をお伺い致しました。自民党県連役員及び静岡県健康福祉部管理局も参加の中、様々な内容についての具体的な要望をお受けいたしました。今後、積極的に取り組んでまいります。要望の内容についてお知らせいたします。
先頭ページ・・12・[3]・45・・最終ページ
らち淳行(あつゆき)事務所
〒425-0045 静岡県焼津市一色488番地
TEL:054(631)6123 FAX:054(623)4077